感性ネーミング

語感とは

語感は、ことばの発音体感がもたらす、ことばの潜在脳効果。
ことばの発音体感は、運動制御を司る小脳を経由して、右脳の潜在意識の領域に、イメージをつくります。筋肉を柔らかく使うことばは、柔らかいイメージを、息が素早く抜けていくことばはスピード感を感じさせます。
たとえば、喉を硬く接着し、その接着点に息を強くぶつけて出す、喉の破裂音K音は、口腔内を最速で抜ける子音。これに伴って、口腔表面が乾きます。このため、K音には、「硬く、強く、ドライでスピード感がある」という印象を喚起させる力があるのです。

語感の重要性

発音体感は、8歳(言語脳完成期)を超えると、他人の発音を見聞きしても、文字を見ても、脳の中に起こる現象です。また、無意識の領域で起こることながら、意味よりも速く強く、意識に訴求します。
このため、会社名、商品名、キャッチコピーなど、顧客に見聞きし、時には口にしてもらうワードの語感は、ブランドイメージを決定づける重要な要素となります。

感性リサーチのネーミング分析術

感性リサーチでは、ことばの発音が口腔にもたらす物理効果を64属性に分解して精査し、語感を数値化ならびに可視化することに成功しました。
大切なビジネスワードが、市場の脳にどう響いているのか、一目でわかります。

語感分析サービス

語感を数値化して、可視化します。
ネーミング候補の選択に迷ったとき、比較検討の資料としてお使いいただけます。
ネーミング提案の際の説得資料としても、おおいにご活用ください。
感性リサーチの分析サービスには、データのみを提供するデータ作成サービスと、分析データに黒川の解説をつけた分析書作成サービスがございます。

☆件数や商品カテゴリによって価格が違いますので、お気軽に見積もりをご用命ください。

【 詳細ページへ 】

ネーミングコンサル

ネーミング開発のお手伝いをします。
事業案ならびに商品特性をお聞きしながら、事業創生や商品開発そのものへの脳科学アドバイスを行いつつ、ことば探しをご一緒いたします。
私どもは、ネーミング開発を請け負うのではなく、ネーミング開発に寄り添うことを旨としております。ご自身で名前に出逢ってもらうことこそがネーミング満足度の秘訣であり、提供側のネーミング満足度が高いブランドだけが確固たる輝きを帯びてくることを、経験で知っているからです。

コンサルティングは、ブレーンストーミング+メールフォローで進めてまいります。
目的が絞られている場合は1回のブレーンストーミングで、暗中模索から始まる場合でも2回のブレーンストーミングでネーミング決定へと導きます。

☆件数や商品カテゴリによって価格が違いますので、お気軽に見積もりをご用命ください。

ネーミングセミナー

・ 「感性ネーミング ~心に届くことばの秘密」 1.5~2時間
・ 「感性ネーミング ~ブランドネーミングの3法則」 ワーク付き 4時間

※お見積もりについては、下記メールアドレスにお問い合わせください。
info@kansei-research.com